さて、今回の実験の内容ですが炭酸水風呂を自分で作るという実験を旦那がやってみたようです^^

旦那も色々と調べることが好きみたいでアトピーを持っている旦那は以前から【炭酸水風呂がお肌にイイ】と調べて分かっていたらしいのですが、毎日炭酸水の温泉に通うのは厳しいし、よくドラッグストアなどで販売されている炭酸泉の元も「なんかゴチャゴチャ添加物入れてるなぁ?」っと思っていたようで「自宅で炭酸水風呂を作ってしまえ!」と思い立って、実際に作って入ってみたようです^^

旦那が炭酸水風呂に入ってたので感想を動画に撮っています。

炭酸水風呂の作り方

では実際に炭酸水風呂の作り方はどのように作るのかをご紹介しますね。
「重曹+クエン酸で炭酸水風呂を作って実際に入ってみた(実体験レビュー7日目)」の続きを読む…

Incoming search terms:

037

旦那も毎日使用していますが、どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法という事でどろあわわ使用暦が今日で6日目になりますねがなかなか楽しいですね^^

毛穴の黒ずみをとる方法の一つに重曹で洗顔するとイイという口コミを見つけたので今日の実験は重曹とどろあわわを混ぜて洗顔をしてみたいと思います。
「どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法(実体験レビュー6日目)重曹とどろあわわ」の続きを読む…

Incoming search terms:

033

さぁさぁ、旦那が実際にどろあわわで洗顔をするようになってから3日目になりますね^^

かなり気に入っているらしく実際にどろあわわで洗顔している動画をとってました^^

本当に生クリームのような弾力のある泡で本当に気持ちよかったって言ってました^^

旦那なりの率直な感想を話しているので是非見てみて下さい♪

今回実際にどろあわわで洗顔をする際のポイントをまとめてみました。
「実際にどろあわわして2~3日目(実体験レビュー2〜3日目)」の続きを読む…

Incoming search terms:

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

まず毛穴の汚れがくすみや角栓、
黒ずみの原因になっているので
美白になるためにはやはり毛穴の汚れを
根こそぎ取り除く必要があります。

今話題になっているどろあわわ洗顔石鹸は
毛穴の汚れを根こそぎ落とす他の洗顔石鹸にはない
3つの理由があります。


沖縄の海からの贈り物マリンシトル

沖縄で古くから美容泥として親しまれてきた
マリンシルトは5μm(髪の毛の16分の1以下)のとても細かい
微粒子が毛穴に入り込み、落としきれない皮脂の汚れや毛穴の
黒ずみを分子レベルで吸着!
すっきり毛穴に導きます!


分子レベルの吸着力

マリンシルトはマイナスイオンによる汚れの電子、+の電子をスポイトのように吸い上げます。
この微細粒子は毛穴など細かいところに入り込み、汚れ物質に吸着するところがほかの石鹸と違う点です。
吸着力が高いので、くっついて離れず困るかと思えば、顔や髪の場合、水で流すとサッと落ちる特性があるので、洗顔に向いた素晴らしい素材であるといえます。また、皮脂や角化物などともくっつき、水で洗い落とされる性質もあります。その性質のため、使った人から「白くなりますね」とよくいわれます。使うと透明感が出るのです。


もっちもちの濃密弾力泡

手のひらをヒックリ返しても落っこちない
その生クリームのような超濃密弾力泡。

このキメの細かい弾力泡だからお肌に優しく
毛穴の汚れだけを吸い付くように取っていきます。

そのキメの細かさはどろあわわで作った泡の上に
10円玉を置いても2時間泡の上に乗っているほど!

まるで生クリームに包まれたかのようなその
弾力泡はやみつきになります。

以上3つの理由になります。

今なら半額で購入できるので初めての方は
試してみてもいいかも^^

内容量 110g
販売名 あわわ洗顔
商品概要 クリーム状石鹸
成分 水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

たった1回の洗顔で美白になる洗顔石鹸どろあわわ!3つの理由を暴露!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

⇒どろあわわを半額で購入するにはココをクリック♪

「どろあわわ」を購入される時、
定期購買での販売しかないのでご注意ください。
解約する場合は、フリーダイアルでの電話で解約できます。

Incoming search terms: