どろあわわ関連用語集



小麦由来成分

小麦由来成分とは、問題になった加水分解コムギ末だけでなく、小麦をもとに作られた化粧成分のことすべてをいいます。これはとても多種類あるものなのです。

小麦由来成分がもとでアレルギー反応がでてしまうという問題が起こったため、注目が集まりました。まさか化粧品、それも天然由来成分のものでそれほど激しいアレルギー反応がでるということを消費者もメーカーも考えてなかったため、小麦が原因となったアレルギーであることに気づくのに遅れ、さらに回収の遅れなどによっても大きな問題となってしまいました。

小麦などタンパク質が含まれているものは、アレルゲンとなってしまう可能性があるものです。もともと小麦アレルギーがなかった人にもアレルギー症状がでたことによって、皮膚から少しずつ吸収されることによっても強いアレルギー反応がでるということがわかりました。

概して植物性由来の成分の方が安全というイメージがありますが、アレルギー反応を起こしやすいのは実は植物由来のもののほうなのです。植物由来成分が使用された化粧品を使用する前には、アレルギーをもっている方も、そうでなくても一番最初の使用の前には必ずパッチテストを忘れずにするようにしましょう。

どろ豆乳石鹸どろあわわは、小麦由来成分を一切使用していません。さらにアレルギーテストを行った上で商品を出荷しています。アレルギーを気にしている方もどろあわわなら安心して使用することができますね。


コラーゲン

コラーゲンとはタンパク質のひとつです。体内に存在しているコラーゲンの総量は全タンパク質の30%をしめるといわれています。人間の体内で現在発見されているもので、29種類のコラーゲンがあります。

水分保持に大変威力を発揮するコラーゲンは、皮膚、じん帯、腱、軟骨などを構成しているタンパク質のひとつです。コラーゲンのばねのように伸縮する特殊な構造が軟骨や腱をしなやかにし、強くするといわれています。

コラーゲンはサプリメントやドリンク、化粧品として使われているだけではなく、医療品においては手術用の糸、薬のカプセルなどとして利用されています。さらに最近では再生医療分野の研究においてもコラーゲンは注目を浴びている、なくてはならない成分であると考えられているのです。

化粧品に使われているコラーゲンは肌の表面からハリとツヤを保ち、角質層にうるおいを与えますので、美肌には欠かせないものであるといわれています。

しかしお肌のコラーゲン量は、20歳をピークにどんどん減少してしまうのです。さらにもともと持っている正常なコラーゲンもかたちが異なっていき、ハリを保つという役割をきちんと果たさなくなってしまうようになるのです。

どろ豆乳石鹸どろあわわは、洗顔料でありながらコラーゲンを配合しています。ハリがなくなった肌というのは実はコラーゲンが減少していることが原因の場合があるのです。コラーゲンをしっかり補いながら洗顔できるどろあわわならば、シワやタルミが気になるお肌にピッタリの洗顔料ですね。


大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとは、大豆特に胚芽部分に多く含まれている成分のことです。天然に存在する有機化合物群であるフラボノイドの一種です。

イソフラボンの種類によっては、女性ホルモンつまりエストロゲンのような作用をするということで、更年期の女性などが積極的に摂取しているものです。他にも骨粗しょう症の予防、循環器系疾患の予防といった効果もありますし、美肌効果も期待できるものです。食品やサプリメントで摂取しているという方も多いでしょう。

どろ豆乳石鹸どろあわわは、この大豆イソフラボンの効果によってお肌のうるおいを逃がしません。しっかり洗える洗顔料は、お肌のつっぱりや乾燥が気になっていましたよね。

洗顔後大急ぎで化粧水をつけなければなりませんでした。しかしどろあわわは、洗顔後すぐからまるで化粧水をつけたかのように、しっとりとした洗いあがりなのです。化粧水をつけることを忘れてしまうほどのどろあわわの洗い上がりをぜひ一度体験してみてください。

どろあわわに使用されている豆乳は、静岡県産の無農薬有機栽培の大豆を使用したものです。この大豆は小さい分子で、お肌の奥までしっかり潤い成分を浸透させていきます。

どろあわわで洗顔すると、毛穴の汚れをきちんと落とすだけでなくカサカサ感を感じることがありません。お肌にしっかり吸着して汚れを落とし、同時にうるおいも与えてくれるどろあわわはこれまでの洗顔料と一味も二味も違っています。


豆乳発酵液

豆乳発酵液は保湿成分としてどろ豆乳石鹸どろあわわに配合されています。豆乳発酵液には、本来の保湿力向上のためだけでないお肌によい効果がさまざあるといわれています。

豆乳発酵液は、肌細胞に直接働きかけるといわれています。つまりお肌の状態を整えたい時に、表面的な効果だけでなく細胞に作用していくものなのです。

豆乳発酵液は、表皮細胞の保湿力を向上させる効果があります。肌のうるおいを左右する細胞は、ケラチノサイトといわれています。ケラチノサイトは豆乳発酵液によって活性力が上がり、それによって保湿力が高くなるのです。

これにより洗い終わったあとにもお肌のうるおいを感じることができるのです。どろあわわには、国産無農薬大豆から抽出した豆乳発酵液を使用しています。

またどろあわわに使用されている豆乳発酵液は大変小さい分子となっています。ですからはお肌の奥までしっかり浸透して保湿効果を高めることができるのです。

また豆乳発酵液は、メラニンの生成を抑制する働きもします。メラニンをつくる細胞メラノーマに豆乳発酵液を与えると、変色が抑えられるのです。アルブチンと同様の効果を得ることができます。

汚れをきちんと落とすこととお肌にうるおいをキープすることは正反対と考えていた方や、洗顔すると必ずお肌がつっぱってしまうから洗浄力の弱いものだけしか使えない、と考えていた方に、高い洗浄力とうるおいの両方の望みをかなえてくれるのがどろあわわなのです。


ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は人体の水分維持に貢献しています。きわめて高分子量であることが特徴です。

健康食品やサプリメントとしても摂取されているヒアルロン酸は、もちろんお肌の水分量も増加させる効果があるといわれています。

どろ豆乳石鹸どろあわわは洗顔料でありながらヒアルロン酸、大豆イソフラボン、コラーゲンといった美容成分を配合しています。これらの美容成分がお肌にしっかり浸透しながら洗顔できますから、家庭での毎日の洗顔なのにまるでエステにいったかのような洗い上がりになるのです。

ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど現代社会に生きる女性たちはお肌にとって、たくさんのよくないことにさらされています。そういった生活スタイルの乱れは正しいお肌の新陳代謝を乱してしまっています。かといってその問題をすぐに改善することは難しく、お肌のたくさんのトラブルに悩まされている女性は多いことでしょう。

生活習慣を変えることは難しくても、よいスキンケアを行うことでお肌の状態を少しでも改善できればいいですよね。

お肌を美しく保つのに大切なことは、汚れをきちんと落とすこと、もちろん毛穴の中まで汚れを落とし、メイクなどの汚れも残さないことです。さらにその汚れをとった肌にしっかり水分を与えてうるおいを保つこと、これによって美肌がかなえられるはずなのです。

美しいお肌を取り戻したい方、今よいコンディションにあるお肌をキープしたい方どちらもぜひどろあわわをお試しください。


ベントナイト

ベントナイトとはモンモリロナイトと呼ばれる石を主成分とする粘土の総称です。吸水性とイオン交換性が高いことが特徴です。また粘度も大変高いことから陶磁器や土木工事用防水材など、さまざまな用途に利用されています。

医薬品などにも使われることは一般的で、軟膏の基材としても利用されています。さまざまな物質を吸着することからスカルプシャンプーに使われたり、猫砂として使用されたりしています。

その吸着性を利用して化粧品に使われることもよくあります。混合したものの色を白くする効果もありますので、入浴剤にも入っていることがあるようです。

ベントナイトの国産品を使って、お肌の汚れをしっかり吸着するようにしているのが、どろ豆乳石鹸どろあわわです。どろあわわにはマリンシルトとよばれる沖縄の海でとれた泥も配合されているのですが、さらにベントナイトの使用によって汚れを吸着させる効果をアップさせているのです。これがエステいらずのお肌を作り出す秘訣といわれています。

鼻にポツポツとできた汚れをこれまでパックで定期的にとっていた方は、どろあわわで洗顔することによって、もうパックが必要なくなるかもしれません。毎日たまっていく毛穴の汚れは、その都度こまめにきれいにしておかないと、ポツポツと見た目に汚くなってしまうだけでなく、ニキビなどのお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

しっかり汚れを吸着して落としてくれるどろあわわで、毛穴汚れをためない美しいお肌に洗い上げましょう。


マリンシルト

どろ豆乳石鹸どろあわわに使用されているマリンシルトとはいったいどういった成分なのでしょうか?

奇跡の泥とよばれるマリンシルトは、沖縄の海底で何百万年も眠っていた泥なのです。美容泥であるマリンシルトは、髪の毛の16分の1以下といわれるとても細かい微粒子で毛穴の汚れをしっかり取り去ることができるものです。

細かいところに入り込むだけでなく、入り込んだところで汚れにしっかりと吸着することが、他の洗浄成分と大きく違う点なのです。吸着力が高いということは、お肌にもくっついてとれないのではないか、と思いますがマリンシルトは、水で流すことによって汚れも一緒にさっと洗い流してしまうことができるものです。ですから大変洗顔料に適した成分であるといえるでしょう。

また深海からとれたマリンシルトは、海洋ミネラルも豊富に含んでいます。さらにマイナスイオンの効果によってプラスイオンである汚れを吸着させて落とすこともできるのです。

お肌にたまっていった汚れはくすみのもととなっています。正しい洗顔をすることで汚れをきちんと取り去り、お肌の透明感をしっかり取り戻すことができます。

洗顔は全てのお肌のお手入れの基本です。きちんとした洗浄力を持っていながら、お肌にもやさしいものでお手入れしていくことでさまざまなお肌の悩みを解決していくようにしましょう。マリンシルトを配合したどろあわわで、内側から光り輝くようなお肌を手に入れましょう。


無鉱物油

鉱物油、無鉱物油とよく聞きますが実際の違いはどうなっているのでしょうか。

鉱物油とは、簡単にいってしまうと石油からとられている油のことをいいます。精製蒸留されて作られる無色無臭の化学物質のことです。古くは黒皮病とよばれる色素沈着を起こすということで使用が問題視されていました。

現在の鉱物油はもちろん純度が高く、肌への影響は少なくなってはいますが、化粧品としては顔などに毎日直接ぬるものですから、やはり使用するのは気になりますよね。

無鉱物油というのは、この鉱物油が使用されていない状態のことです。

対して天然原料を由来とした油は、大きく分けて動物性油脂と植物性油脂になります。動物性油脂を使った化粧品というとあまり多くはありませんが、思い浮かぶのは馬油でしょうか。この場合化粧品としてよりもお肌のコンディションを整える意味合いで使用している方が多いですよね。

そして植物性のものはオリーブオイル、ホホバオイル、ココナッツオイルなどおなじみのものが化粧品としてよく使われています。ほかにもココアバター、シアバター、マンゴバターなど植物性のバターやワックスが使用されているものも多いでしょう。

化粧品の成分として、植物性のほうが好まれるのは成分としての利点もありますが、お肌にやさしいという安心感があるからでしょう。

どろ豆乳石鹸、どろあわわは無香料、無着色、無鉱物油と徹底的にお肌の負担になる可能性のあるものは使用していません。安心の洗顔料どろあわわで、美しいお肌を目指しましょう。

長く使っても安心のどろあわわは、たくさんのリピーターによって指示されている洗顔用石鹸なのです。


モンドセレクション

モンドセレクションとは、製品や商品の技術的水準を審査する認証のことです。この認証は金賞、銀賞など審査で評価される得点によってランキングをつけているものです。またこの認証を審査し、授与するベルギーの政府系民間団体もモンドセレクションの名で呼ばれています。

1961年から作られたモンドセレクションは、食品部門での審査が中心となっていますが、ほかにもタバコ、化粧品、トイレタリー、ダイエット、健康といった分野の審査も行っています。

モンドセレクションの化粧品分野の審査は、消費者に必要な成分表、有効成分、使用方法などの情報がそろっているかどうか、商品に特有の性質は科学的に正しいか、などの分析評価を行います。

普段、化粧品のパッケージに書いてある成分や使用法を見ただけでは、本当に品質がよいかどうかの判断は難しいですよね。お肌によいといわれているだけでは、どういった効果が実際にあるのか知るのが難しいのではないでしょうか。

モンドセレクションではサイエンティスト、化学エンジニアなど専門家が評価を得点にして審査していますので、分かりやすく確実な商品クオリティを知る目安となります。

毛穴の汚れをきちんと落としてくれる洗顔料どろあわわは、2011年のモンドセレクションを受賞しました。数多くの洗顔料がある中で、顔に直接使うものですから、品質はとても大切ですよね。モンドセレクション受賞したどろあわわならば、安心して洗顔することができますね。