どろあわわ(実体験レビュー4日目)旦那のアトピー肌に使ってみた


どろあわわ実体験レビュー4日目です

どろあわわを旦那が使い始めてからの実体験レビュー4日目です^^

どろあわわを使っていると旦那がいつも「この泡を顔だけに使うのは勿体ないなぁ」と、感じていたようで身体にどろあわわを使って洗ってみたいと言い始めました。

実際にどろあわわの泡の量が尋常じゃないくらい多いので、その余った泡で身体を洗っている方も多くいらっしゃいます^^

実は旦那にはアトピー性皮膚炎を持っていて直接アトピーの箇所にどろあわわを使って、どのようになるか?ということろを実験してみたいと思います。

ちなにみ旦那は幼少期からアトピーを持っていてようで10代の頃には腕の間接部分やひざ裏の箇所に、重度のアトピーが発症してしまい、体液が大量にでて間接がまったく曲がらない状態までなったようです。

現在はかなり症状は落ち着いた状態になっています♪

実際にどろあわわで洗ったみた感想と結果

では今回も実際にどろあわわで洗っているところを旦那が動画に撮ったようなのでご覧下さい。

旦那の正直な感想としては

洗っているときは全くピリピリしない
洗い終わりはほんの少しだけピリピリした
洗い終わりに化粧水や乳液をつければ全く問題ない
肌の水分量は劇的に上がった
アトピーを治すためには古い角質をとり、お肌のターンオーバーを正常にして潤いを与えることが重要。どろあわわが最適
洗った後、数時間経過しても痒くならない
個人的には続けても問題なさそう

という感想でした。

もちろん正直な感想なんですが、実際に旦那自身がアトピーで本当に苦しんだ体験していたので、アトピーの方は慎重にパッチテストを行ったり事前に医師に相談して下さいとのこと。アトピーって本当に大変ですからね。

なのであくまで個人の意見として参考程度にして下さいね。

ではでは、実際に肌の水分量はどうなったんでしょうか?

こちらがどろあわわで洗う前の旦那の肌の状態と水分量
atopi-

普段よりまだ良い方らしいんですが肌がカサカサしていて荒れているのが分かると思います。水分量も27.0%と乾燥肌の水分量ですね。

アトピー肌独特の色素沈着していて、これがコンプレックスなので旦那は夏場でも七分袖などを着て隠しています。

そしてこちらがどろあわわで洗ったあとの肌の状態と水分量
atopi-1

肌の状態が洗う前よりツルツルとしていて潤っているように見えます。実際に肌の水分量は64.7%劇的に上がっています

アトピーには乾燥が大敵

アトピーは乾燥が大敵で、乾燥によって皮膚の角質がササクレ立ってしまい、そのササクレによってかゆみを感じる神経が成長し、敏感になっていきます。そのササクレに異物が入り込んだり、あるいは皮膚の体温が上がったりすると、かゆみの神経が敏感に反応してかゆみが起きるメカニズムになってるんです。

旦那もよくいっていますが、肌が乾燥している時はかゆみが増してしまうようで、やはり肌の水分値はかなり重要です。

なお、乾燥肌をシットリ肌に変えるためには、次の五つがキーポイントです。

表面の古い角質(皮膚の表面細胞)を落とす。
角質に水分を含ませる。
水分を含んだ角質を化粧水や乳液などで保湿する。
肌の水分の蒸発を防ぐために、衣類でカバーする。
ぐっすりと眠り、新しい皮膚細胞の生まれ変わりを促す。

古い角質というのは溜まっていると、化粧水や乳液などを塗っても潤いや、美容成分が入りにくくなり、肌の奥まで行き届きませんので乾燥が悪化します。無理矢理取ってしまうのもよくありませんがやはり正常なターンオーバーにしてあげることでより乾燥知らずのシットリ肌に近づきます。

どろあわわは古い角質を優しく落としてターンオーバーを正常にしてくれます

その点、どろあわわはもっちり泡のクッションでお肌を痛めずに、主成分になっている泥が汚れだけに吸い付いて落としてくれるので古い角質だけ取ってくれてターンオーバーを正常にしてくれます。

どろあわわスポイト

まとめ

今回のまとめ

洗っている時は問題ないが洗い上がりがほんの少しだけヒリヒリした
肌の水分量も上がり数時間経ってもかゆくならない
その後の肌の調子はすこぶる順調
個人的には問題がなかったので続けてみる
とのことでした。

 
 

公式サイトならどろあわわの購入が50%OFFのキャンペーン実施中

047
今なら公式サイトで翌月解約もOKの定期コース申し込むことで、どろあわわが初回半額で購入できます。
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す