どろあわわで本当に黒シミが消えて美肌に変身するの?!


044
日焼け・シミがある人は実年齢より6歳老けて見えるというお肌の大敵のシミ・そばかす。
そんなシミ・そかすを低料金で、なおかつ安心、安全に治していこうというものです。

そんなこと本当に出来るの?
と思われるかもしれませんが実際に可能です。

ズバリその方法は正しい洗顔料を選ぶことです。

毎日お肌に直接触れる洗顔料を正しい洗顔料に変える事によって紫外線にやられた色素付きの古い角質をドンドン落としていきターンオーバーが正常化されていくことにより新しいお肌が下から出てくる事になります。そして、新しいお肌はもちろんツルツルの美肌なのでシミやそばかすが見事に薄くなって行きます

まずはシミとはどのようなものなのか?
というところから確認していきたいと思います。

毛穴、角栓の下に隠れてるシミの原因

figure01
そもそもシミは皮膚が紫外線から体を守る為に作られたメラニンが残留する事が原因です。

メラニンの色素は黒褐色ですが、メラニン色素の密度によって、
肌の色が変わります。

例えば太陽光がとても強いアフリカでは当然紫外線も多く降り注ぐので、
自然と体を守る為にメラニンの密度が濃くなり黒人となりました。

その一方で、日差しが弱いとされている欧米ではメラニンがあまり必要ないので白人となりました。

そして私たち日本人に関しては黄色人種と言われていますが、
太陽光の強さかの関係で、黒人よりメラニンが少なく、
白人よりメラニンが多い中間の人種と言う事になります。

このような事からアフリカで育った方が日本に来て、
そのまま数年過ごすと黒い色が薄くなってしまったと言う話をよく聞きますし、
さらにはイギリスに在住する黒人の方がメラニン色素が多いために、
最低限必要な紫外線を皮膚に浴びることが出来ず、
ビタミンDを体から作り出せずに健康に問題が発生する事も解ってきました。

そんな太陽光が体内に取り込まれる量をコントロールしてくれる大切なメラニンですが、

真皮にあるメラノサイトという色素細胞が活性化し、
表皮でメラニンになったいと、
28日周期で皮膚表面に押し上げられて角化し、
角質層り、最後には「アカ」としてはがれていきます。

この28日周期はお肌の「ターンオーバー」と呼ばれていますが、
通常は加齢と供にサイクルが崩れて行き、

この古い角質の中にある皮膚に残ったメラニンがシミの原因となります。

しみ・そばかすの違い

shimi026-1before
このそばかすは本来遺伝的要因が多く、生まれたときから存在している場合も多々あり、その特徴というのは目の周りや頬に5ミリ以下の色素沈着ができます。

一般的には幼い頃から発生するのですが、普通は年齢が重ねていくと供に薄くなってきます。
ただし、紫外線を浴びすぎたり、間違ったスキンケアをすると濃くなってしまいますので、正しいスキンケアと日焼け止めを上手に活用して下さい。

そして厄介なしみの原因は、、紫外線とストレス、不規則な生活のほか、加齢によるものが多いです。

シミというのは皮膚の細胞が再生するスピードよりも紫外線による顔シミ発生の原因が早まることや、それをストレスや不規則な生活が助長することで後天的にしみができていきます。

そばかすとシミはメラニンの生成過程はほぼ同じなんです。

シミを防ぐ為に紫外線を避ける為には、日焼け止めが有用ですが、真夏の日焼け止めにはある程度SPFのあるものが良いかと思います。それ以外の季節はSPF20~30程度のものを1日2~3回塗り直すようにすると良いです。

お肌のターンオーバーを助けてあげて、シミの原因となるメラニンをとり除く事が地道ながら確実にきれいな肌になる事につながります。

しみ・そばかすを消す治療方法

しみ・そばかすを即効で消す方法として、次のような医療方法も実在しますが、やはりそれぞれ、リスクや金銭的な負担があるので、よく考えないと後で後悔してしまいます。

スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)ハイドロキノン

美白成分として注目を浴びているハイドロキノン。
肌にできてしまったシミの原因物質、メラニン色素の生成を抑えると言う事で、
美白の救世主とも言われています。

しかし副作用もあり、ハイドロキノンには変異原性という、
生物の遺伝情報に変化をひき起こす作用が動物実験で認められていてます。

日本では、一定量までは安全で配合しても良い事になっていますが、
日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)では、
動物実験においてハイドロキノンに発がん性リスクの可能性があると報告しています。

スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)レーザー

短期間のうちにどうしてもシミを消したいという人には、レーザー治療によるシミ消しが有用です。
短期間と言っても、レーザー照射してすぐにシミが消えるというわけではなく、
その後も何度かレーザー治療を行う必要があります。

費用はおよそ、1cmのシミをとるのに1回で1万円弱がかかります。

しみが残ってしまい、さらに照射が必要な時にも、治療費が発生してしまいます。

また、シミ取りに効果的な出力の高いレーザー治療装置は、医療機関(クリニック)だけが使用許可されています。

スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、顔全体に有効な光をメラニンや毛細血管などに当て、光のエネルギーが熱に変わる時に、シミにダメージを与えます。

「フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができる。」とされていますが、

スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)顔が火傷状態になり、みるも無残になった」
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)「フォトフェイシャル5回目ぐらいで打った後がトラの様な模様の 火傷状態になりました」

などの苦情の声も聞こえてきます。

まとめ
「ハイドロキノン」「レーザー」「フォトフェイシャル」は医療による治療方です。

スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)「ハイドロキノン」は厚生労働省では許可していますが、発癌性のリスクがぬぐい去れません
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)「レーザー」「フォトフェイシャル」は臨床経験が豊富なある程度大きな専門の病院で受けるのが良いと思います。

病院での治療となると、時間、お金、リスク回避など、色々と悩み事はいっぱいあります。

顔のシミを全部取るには、30万円ほどのお金が必要になってしまいます。
治療費が高いか、安いかは、個人の主観になってしまいますが、
大切なお金、よく考えてお使い下さい。

あわの弾力で洗顔するどろあわわ

doroawawa
上記のような多大なリスクを背負わないシミを消す方法としてあげられるのが洗顔料を変える事なんです。

洗顔料というものは毎日お肌に直接触れるもので一日一日とお肌に汚れが溜まっていくものなんですが、正しい洗顔料を選ぶだけで正しいターンオーバーが生まれお肌をシミ・そばかすのない奇麗な美肌に変わっていくんです。

どろあわわってなにがいいの!?

スクリーンショット(2013-05-12 20.50.59)
どろあわわは肌をこすらなくても、スポイドのように汚れを吸着してシミや角栓を吸着してくれるんです。

どろあわわの原料「マリンシルト」「ベントナイト」は、海底に堆積した貴重な泥なんです!

それはマイナスイオンを帯びた微細粒子が毛穴の奥まで入り込んで、プラスに帯電した毛穴の汚れやシミ原因のメラニンを含む古い角質を、こすらなくてもスポイドのように吸着して、すっきり落としてくれるんです。

だから気になる黒ずみ、毛穴もすっきり。

どろあわわの原料「マリンシルト」「ベントナイト」ってなに??

doroawa_20120825
どろあわわの原料「マリンシルト」「ベントナイト」は、沖縄の海底に堆積した貴重な泥なんです。

マイナスイオンを帯びた微細粒子が毛穴の奥まで入り込んで、皮脂やメラニンを含む古い角質とプラスな帯電した汚れをスポイドのように吸着します。

「マリンシルト」「ベントナイト」が、表皮の毛穴から角栓や古い角質が「アカ」となって剥がれおちる事をお手伝いしてくれる成分なんです。

スポイドのように汚れを吸着

スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)マリンシルト

malinsiatol
マリンシルトは中国大陸のモンゴルの砂漠で、偏西風に乗り沖縄の海へと飛来した黄砂が海に降り注ぎ数百万年間海底に堆積した粘土粒子のことです。粒子の60%は、5ミクロン以下(髪の毛の16分の1以下)の極めて細かい微細粒子からなり、沖縄の特定地域にしか存在しません。

多量のイオン化合物を含んでいる事から弱アルカリ性を示し、高い吸着力により角栓や毛根の脂肪物質、分解したタンパク質、皮膚に付着したアレルギー物質等を分子レベルで取り除く洗浄効果があります。

スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)ベントナイト

bentnat
ベントナイトは、火山灰から生まれた特殊な粘土のことで、海底・湖底に堆積した火山灰や溶岩が、ある程度の温度や圧力に200万年以上さらされたことで、分子レベルでの構造変化が生じた天然資源のひとつです。

医薬品の軟膏の基材としても使われていたり、土木工事用防水材に使われたりするとっても安全で環境にやさしい資源です。

洗顔材として使用すると、多孔質の粘土成分であるベントナイトが、毛穴にしつこく詰まった角栓や余分な皮脂汚れを吸着してかき出してくれます。

マリンシルトとベントナイトが合体すると

吸着力のW効果で角質に近い所にある角質化したメラニンを掻きだし、お肌が白いイメージとなり、1トーン明るいお肌のイメージが期待できます。

毎日のお肌の汚れを根こそぎ落としてこそ洗顔には意味があるのです。

汚れを落としてツルツルのお肌になれたら次に重要になってくるのがターンオーバーです。

ターンオーバーとは新陳代謝のこと

img_turnover01
お肌の細胞は毎日新しい細胞が生まれていますが、
28日周期で剥がれ落ち行き、
この事をターンオーバーと呼んでいます。

だから、美白になる為には、
このターンオーバーがスムーズに働くようにしなくてはいけないのですが、加齢やストレス、睡眠時間との関係により、うまく機能しなくなってしまいます。
 
 
スクリーンショット(2013-05-12 20.33.03)では、どのような仕組みなのか見てみましょう。
スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)皮膚の細部の誕生

皮膚の一生は、肌の奥にある真皮と表皮の間にある基底層と言う母細胞があり、
そこから、毎日新しい細胞が生まれています。

この時に、皮膚は紫外線を多く受けていると、
肌を守る為にメラノサイトが活性化してメラニンを生成しますが、これがシミやソバカスの原因にもなっています。

ターンオーバーがスムースであれば、メラニンは28日周期で剥がれ落ちていくので、きれいな若々しい肌になっています。

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)新しい細胞は段々上へと押し上げられ、角質層に近づいて行きます。

角質層に近ずいた細胞は栄養が届かなくなり、やがて命を失い角質となります。

角質層には大きな役目が二つあります。

1.角質層は身体のバリアーとなっている事です。
 バリアーが外からの異物の侵入を防ぎ、身体の健康や、皮膚そのものの健康を守っています。

2.肌を美しく見せてくれます。

この角質層の状態が悪くなると、次のような症状を感じます

スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)乾燥しやすい肌
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)硬くなった肌
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)ザラザラした肌
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)かさついた肌

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)皮膚の最後

やがてか角質層の細胞の最後は、角片(アカ)となって自然に剥がれ落ちます。

こうしてお肌は、毎日生まれ変わり、それをターンオーバーと呼びます。

美白というと紫外線ケアに気を取られがちですが、それだけでは無く、
ターンオーバーにも気をつかう必要があります。

ターンオーバーの周期が崩れたり、
いまく行かなくなるとシミや毛穴が広がり角栓となってしまいます。

逆に言えばこのターンオーバーさえしっかり整えていればシミはドンドン薄くなって美肌になっていきます。
 

ターンオーバーを整えるには

理想的なターンオーバーをキープするために、
どんな事に注意して行けばよいのでしょう。

スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)規則正しい生活リズムを守る
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)野菜類をちゃんと食べる
スクリーンショット(2013-05-08 18.18.38)正しい洗顔料を使用し正しいスキンケアを行う

この3つが基本となります。

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)規則正しい生活リズムを守る

夜の10時から夜中の2時の時間帯を、「お肌のゴールデンタイム」と言いますが、
それは、細胞の新陳代謝を促してくれる成長ホルモンが最もよく分泌される時間帯だからです。

この時間帯にきちんと睡眠を取ると、新しい細胞を作るホルモンが促されるので、
お肌の新陳代謝にとっても大切な時間なんです。

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)野菜類をちゃんと食べる

野菜には、お肌の細胞を元気にする大切な栄養素が一杯入っています。

ついつい「ジャンクフード」や、コンビニで揚げ物・出来合いのお弁当などで、
食事を簡単に済ませてしまいがちですが、
栄養のバランスを考えて、
元気な野菜をたくさん食べるようにしましょう。

肌の美白成分として知られるビタミンC

ビタミンCはしみなどの原因となるメラニン色素を還元し、美白効果を発揮します。

ビタミンCを多く含む食材として、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ニガウリ(ゴーヤ)など、
果物であればレモン、いちご、キウイフルーツ、グレープフルーツなどがあります。

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)正しい洗顔料を使用し正しいスキンケアを行う

古い細胞を早く排出したいからと、過度なスキンケアを行ったり、お肌をこすったりすることは、
逆に28日周期のターンオーバーが崩れてしまいます。

角質が傷つき、剥がれすぎると、バリア層の弱体化を補完しようと、
表皮細胞の分裂スピードが速まります。

そうすると、、角質への変化速度も上がってしまい、角質層は厚くなりますが、
角化の過程が早いためセラミドや角質内部のタンパク質が不十分になってしまい、
弱いバリア機能になってしまいます。

その結果、水分を保持する能力が弱く、肌表面は硬くもろい状態になります。
お肌がボロボロの正体ですね!
 
やはり毎日お肌に直接付ける洗顔料を正しいものに選び直すという事はとても重要になってきます。
 

あわの弾力で洗顔するどろあわわ

awa001
「どろあわわ」はしっかりとした腰のある泡で洗顔するので、
無理な力を入れずに肌に負担がかからないように洗顔できます。

毛穴の角栓や黒シミは沖縄で採取したマリンシルトが毛穴から吸着してくれるから、
無理な力を入れずに肌に負担がかからず、ぷるぷるなたまご肌になるんです。

そして正常なターンオーバーに整えてドンドンシミやそばかすが薄くなって行きます!
 
 

私が実際にどろあわわを使用して15日目

シミ・そばかすに長年悩まされていたので実際に購入してどろあわわを15日間試してみたところ

f3a8405a

写真で見てもハッキリと分かるほどシミ・そばかすが薄くなってます!

公式サイトならどろあわわの購入が50%OFFのキャンペーン実施中

014
今なら公式サイトで翌月解約もOKの定期コース申し込むことで、どろあわわが初回半額で購入できます。
どろあわわに興味があるならお試ししてみましょう!

今がどろわわを安く購入する絶好のチャンスです。
特別キャンペーンなので、早めに確認することをおすすめします。
 
 
 

 
 

こちらの記事もご参考下さい

スクリーンショット(2013-05-08 18.16.22)どろあわわを最も安く買う方法を調査しました!

button_detail-1

Incoming search terms:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す